キャッシング即日融資を利用した体験談

車の免許を取得したので、車を買おうと思ったのですが、過去にクレジットカードの支払いを延滞して強制解約されたことがあり、いわゆるブラックな状態になっていたので、車のローンもどうせ通らないんだろうなと思い、中古車を一括で購入することに決めました。

とはいえ手持ちの資金では激安の中古車しか買えなかったので、なんとかしてお金を借りられないかとインターネットで情報収集をしていたら、アコムなどの消費者金融ではブラックでも借りられる可能性があるという記事を見つけました。

 

1万円借りたいというサイトでアコムの店舗を検索すると、近くにむじんくんがあったので、むじんくんまで行きました。部屋に入ると、オペレーターに電話がつながり、オペレーターの質問にいくつか答えた後、免許証と収入証明書を提出しました。審査の時間はすごく短くて、30分もかからなかったと思います。もしかしたら5分くらいだったかもしれません。審査に通過したあと、即カードを発行してもらえました。「今すぐに振込可能ですがどうしますか?」と聞かれましたが、隣の部屋にあるATMですぐに現金を引き出せたので、断りました。銀行振り込みをしてもらうと、振込の手数料はかからないのですが、引き出すときに手数料がかかりますから、アコムのATMで引き出したほうがお得です。

 

インターネットの情報どおり、アコムではブラックでも審査に通過することができました。どうやら、過去の情報よりも現在の返済能力を重視しているようです。私がクレジットカードを強制解約になったのは3,4年前で、それ以来はクレジットカードの支払いを延滞したりはしていなかったのがよかったのだと思います。ブラックになってしまっても諦めずに、素直に反省をして、それからはきちんと支払いを行なうようにしましょう。そうすればいつかはブラックになったことが過去のことになります。

お金の嗅覚は大切に。

愛があれば、お金なんか、とか、貧しくとも豊かな家族があれば良い、とか世間で言われる時があります。

 

それはお金がある人が、その時点で自分を取り巻く環境に何か不満があり、「お金があっても決して幸せになれない」と思っているのではないかと思います。

 

貧乏人でそんなことを思っている人は「お金が欲しい」と切望し生きています。私は小さい時、家庭が非常に貧乏で苦しいことが沢山ありました。今は人並みの生活が送れていますが、お金には人一倍敏感になっているかもしれません。

 

これは、例えば飲み会に行ってお勘定の際、1円単位まで割り勘にこだわる、とか、後輩がいたとしても1円たりともおごらない、という訳ではありません。その辺は自分でも結構「どんぶり」の感覚でやっています。

 

ただ、自分のことに関しては1円にすごくこだわるようにしています。例えば、ポイントサイト等で10問回答で1円ゲットなどのアンケートをやったりもしています。塵も積もれば山となる、でここ2年くらいで10万円は稼いだと思います。

 

ただ、こういう小さいことばかりを考えると、大きなチャンスを逃しそうなので、(とても難しいことではあると実感していますが)その辺の嗅覚は常に磨いておこうと思います。具体的に申すと、昔お世話になった恩師に「人が困っていることはお金になる」と教わりました。

 

困っている人を見て「大変だな」と思うのは簡単ですが、その状況がビジネスチャンスにつながらないか、考えるようにしています。まだ大きなビジネスをつかんだことは無いですが、その感覚はいつも持っていたいものです。